愛媛県知事許可(般-14)第4821号
建築・大工工事・土木工事・左官工事・石工事・屋根工事・タイル工事

塗装工事・防水工事・内装工事・建具工事

​日本住宅保証検査機構(JIO) 新築住宅かし保険 A6003526

© 2016 株式会社山装 http://reform-yamaso.com  reform.yamaso@gmail.com

 790-0041 愛媛県松山市保免上1丁目15-19  0120-037-363  089-943-0373

September 19, 2019

Please reload

最新記事

リフォーム施工完成

April 17, 2017

1/5
Please reload

特集記事

建物等調査業務

June 8, 2019

 

 

6月なのに 凄く暑い・・・・・

 

今年の夏も厳しそうです・・・・・

 

 

ちなみに今年度は 公共工事で学校等の施設へのエアコン工事が沢山予定されており

 

全国的に業務用のエアコンが数が足りなくなっているそうです

 

 

建設業は基本 暑い中での仕事になるので

 

熱中症対策をして 頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、高所作業車にて外壁の調査を行ってきました

 

今回の調査対象の建物は、タイル張り仕上げでしたので

 

主な作業はタイルが浮いてないかの打診調査となります

 

 

 

 

 

 

 

 

補修工事を得意とする弊社が調査いたしますので

 

そのまま実際にかかる工事費も提示することが可能です

 

 

地震が多発していますので

 

建物の屋根や外壁、ブロック塀や物置等

 

くずれたり 剥落すると第三者に迷惑をかける恐れもあります

 

 

最近では、事務関係の方が建物の管理をされているケースが多いので

 

定期的にプロにチェックを依頼する必要があると思います

 

 

 

数年前から、特殊建築物の定期調査報告も義務化されており

 

『特定多数の者又は高齢者等が就寝用途で利用する 建築物で避難上の安全性を確保する観点から、国 で一律に定期報告の対象を定める。』

 

とあり、具体的には『学校、競技場、劇場、展示場、デパート、ホテル、工場』などが特殊建築物にあてはまります。

 

 

個人の方で、ブロック塀や外壁の劣化が気になる方

 

施設管理者の方で、少しでも上記のような疑問が不安がある方は、一度弊社にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア