• reformyamaso

I様邸 住宅外壁塗装

6月でこれだけ暑いと 今年の夏も大変そうです。

以前は 夏休み中に施工する、学校の耐震改修工事が多くありましたが

耐震改修工事がある程度進んだ最近は、夏休み中の施工が減っていました。

今年は 松山市も学校のトイレ工事を多く発注しており

また 暑い中頑張って 働かないといけません。






さて 個人宅の住宅塗装をさせていただきました。

海辺で、特に海に面した面の仕上げが劣化してきていたので

よい塗料で施工してほしいという依頼でした。


お施主様も建設関係の仕事をしている方で

塗装の色は、お施主様が綺麗なパース(デザイン)を作っておられました。

現状はグレー一色の外壁だったのを、今流行りのツートンカラーに。

やはり施工前と後で色をがらっと変えるのは、変わった感が強くなるのでおススメです。







こちらが施工前です。

裏が海なので、裏の方が劣化が進んでいました。

立派なお家です。












こちらが 施工後。


塗料は大きく分けて

水性塗料の アクリル  ウレタン シリコン フッ素

弱溶剤塗料(油性)のウレタン シリコン フッ素


といった具合で 色々とあり、一般的には工事中の臭気等も考慮して

水性塗料のシリコンが多くなっています。


今回は弱溶剤塗料のフッ素という、上記に挙げた塗料では最高級の塗料を使用しました。

一番長持ちするのと、艶がすごいです。

一般的に、艶があるほど 汚れが付きにくいので、外壁は艶が命です。




お客様の建物の状態・要望を確認させていただき

お客様にあったものをご提案させていただきますので

お気軽に お見積りをご依頼ください。






67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示